FC2ブログ

Welcome to my blog

みけぽんのコツコツ懸賞日記

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

目のクマのタイプ別、改善方法

Category - 美容
目のクマは、現代女性の悩みの1つ。
パソコンやスマホの長時間の使用、寝不足や疲れで、
気づいたらいつの間にか出来てしまっている目のクマ。

dhc.jpg

人に疲れた印象や老けた印象を与えてしまう、
そんな憎き目のクマは、改善するのが一番!

ということで、タイプ別に目のクマの改善方法をご紹介。

目のクマの種類


目の下のクマの種類は、大きく3つに分かれています。

青クマ
青クマは、目の下の静脈が透けて見えている状態。
身体の冷え、血行不良、ストレス、冷え性などが原因とされる。
肌の色が白い人も、目の下の血管が目立ちやすいので、青クマになりやすい。
喫煙習慣のある方も、血行不良で青クマ予備軍になりがち。
冷え性さんも要注意。

茶クマ
色素沈着が主な原因とされる茶クマ。
加齢によるくすみやシミ、紫外線などによって引き起こされます。
花粉アレルギー・湿疹やかぶれなどで、目をこするクセがあったり、
皮膚がカサカサしてたりする方は、茶クマ予備軍。

黒クマ
黒クマの原因は、ずばり加齢。
目の下の皮膚は薄く、その皮膚がたるんで出来た影が黒く見える状態。
このたるみに、さらにむくみが加わると、いっそう黒く見えてクマが目立つという悪循環。


目のクマの見分け方


どのタイプのクマなのか、チェックしてみましょう。

青クマ
・目の下を優しく引っ張ってみると、目立たなくなる。
 血管が透けている状態なので、皮膚だけ引っ張ると薄くなるのが青クマの特徴です。
・コンシーラーを使うと隠せる。
 目の下の皮膚は薄いので、コンシーラーを塗ることで層が厚くなり、クマを隠せる。

茶クマ
・目の下の皮膚を優しく引っ張っても、薄くならないし、
 そのまま引っ張った状態でクマが移動する。
 皮膚に沈着した状態なので、引っ張っても変化がありません。
・コンシーラーを使うと隠せる。
 青クマと同じで、コンシーラーで隠すことができます。

黒クマ
・上を向いたり、優しく引っ張ると薄くなる。
 黒クマの正体は、たるみの影なので、伸ばすことによって薄くなります。
・コンシーラーを使っても、隠れない。
 影が原因なので、コンシーラーを塗っても影は消えないので、隠れません。


タイプ別、目のクマの改善方法


どのタイプのクマか分かったら、ここでは改善方法を見ていきましょう。

青クマ
青クマ解消に大切なことは、血行不良の改善。
血行不良を放っておくと、青クマどころか目の老化にもなってしまいます。
まず、指を使って目の周りを、まぶたから外側に、力を入れずに優しくマッサージ。
この時、指に力が入ってしまう方は、力が入りずらい薬指を使う優しくマッサージできます。
蒸しタオルで温めたりするのも、効果的。
冷え性の方や運動不足で、身体全体が血行不良の場合は、ストレッチや適度な運動、
身体を温めることにも改善に繋がります。

仕事でパソコンを長時間使用する方は、目のエクササイズもプラスしましょう。
◆簡単!目のクマ解消エクササイズ◆
1.目をギュッと3秒間ほどつぶります。
2.次は、3秒ほど目を大きく開きます。
3.1と2を10~20回ほど繰り返します。

このエクササイズに加えて、眼球をグルグルっと
時計まわりと反時計まわりに数回ずつ回したり、
上下に動かしたりすると、効果的です。

茶クマ
茶クマの原因は、色素沈着。
メラニン色素を増やさないように、ビタミンCをしっかり摂取。
メイク落としや洗顔などで、色素沈着を増やさないためにも、こすりすぎない。
シミを増やさないよう、紫外線対策を怠らない。
定期的にお肌のピーリングをする。

黒クマ
黒クマの原因は、ずばり加齢。
これ以上、黒クマを作らないためにも、目のまわりの筋力強化が一番。
青クマ改善で紹介したエクササイズがオススメ。
ただし、過度なマッサージや間違ったエクササイズは、黒クマ悪化の元なので、
適度なマッサージとエクササイズを心がけましょう。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

majika.jpg
【ポイント10倍】【送料無料】【薬用】アイロールオン ルーセント 2本セット 【マジカメンテ】【アイケア】【目元ケア】【セール】【10P25Sep14】【HLS_DU】【RCP】
関連記事
スポンサーサイト

Category - 美容

目のクマ 改善 解消 タイプ 種類 方法 青クマ 茶クマ 黒クマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。